キャッシングの借り入れ審査 - キャッシング申込み ナビ

キャッシングの借り入れ審査

最近は、キャッシング借り入れ審査をインターネットのサイトから申し込むことができるようになりました。数分で、審査してもらえますが、ダメな場合はメールで不合格が通知されますので、すぐに分かるのですが、合格の場合でも、それで借り入れ審査が通過したわけではなく、電話で、色々と質問され、最終的に合否が決まります。ネットだけで完結するわけではないのです。

キャッシングを申し込む時、どのような審査基準が設けられているのかは誰しもが気になるでしょう。簡単にお金を借り入れすることができると宣伝しているキャッシングでも、借り入れ審査は避けて通れません。

借り入れ審査に絶対に通らない人とは、過去に延滞の前歴があり信用情報会社に記録されている人や、現時点で複数のキャッシングを利用している人ですが、それ以外はある程度は大丈夫です。

ただし、電話料金や公共料金の延納履歴のある人なども、審査に通りにくいことがあるようです。公共料金の返済を滞らせたことがある場合、返済能力が乏しいと見なされることもあります。主婦の場合、本人が無職でも配偶者に一定所得があれば借り入れ審査は通ります。

キャッシング審査
はどこも大体は同じですが、細部は各会社によって違っています。同一条件で申し込みを行っても、A社からは断られたのに、B社の審査は問題なく通ることがあります。両社の審査基準が少しずつ異なるからです。もし一社に断られても、諦めずに何件かに借り入れ審査を申し込めば、意外と簡単にキャッシング可能になることもあるでしょう。

一般的には、審査時に電話などで在籍確認が行われます。とはいえ、キャッシング会社の中では在籍確認を行っていないところもあります。契約書の添付書類も会社ごとに異なり、顔写真のついていない保険証でも認められるところがあれば、顔写真つきの免許証かクレジットカードの写しを求められるところもあるようです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © キャッシング申込み ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。