ショッピングローンの審査 - キャッシング申込み ナビ

ショッピングローンの審査

ショッピングローンの申し込みをすると、必ず審査があります。申し込みは手軽なものとはいえお金に関する取引をするのですから、誰にでもローンを付与するというわけにはいきません。

ショッピングローンの審査とはどういうものなのでしょうか。基本的な条件としては20歳以上で定期的な収入があることです。返済能力を審査するのですから、このショッピングローン以外にキャッシングを利用していないかも調べられます。

現状の他社借入額が年収の半分に達する人は、それ以上の返済能力を有していないと考えられます。延滞履歴の有無審査の対象です。これまでに金融会社で借りたお金の返済態度に問題はないか、延滞はないかということなどです。

これまで返済を遅らせたり忘れるなどした経験のある人に対しては審査は厳しいのです。返済が1ヶ月以上遅くなると、金融会社各社が利用ている信用情報会社延滞者として記録が残されます。

ショッピングローンの審査
では、どんな会社に勤めているか、勤続年数はどのくらいか、持ち家はあるかといった点も考慮されますので、定収入のないフリーのアルバイターなどは審査が厳しくなります。電話番号や住所が間違えていた場合、架空の住所や電話番号でローンの申し込みをしたことになってしまいますので、信用問題の関係上審査が通りにくくなります。オンラインからの申し込みをする時は、うっかり数字間違いや変換ミスをしたまま申し込んでしまうことがあるので、注意しましょう。

ショッピングローンを使うには、こうした定められた審査基準をクリアする必要があるのです。ショッピングローンを申し込んでも、審査基準を満たせなかった時は、決済方法は現金となります。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © キャッシング申込み ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。