クレジットカードでキャッシング - キャッシング申込み ナビ

クレジットカードでキャッシング

使いやすさ と言う点では、クレジットカードのキャッシングに勝るものはないでしょう。

ATMにカードを入れて、暗証番号と金額を入力すれば、現金が出てきます。
通常は、キャッシング枠ショッピング枠よりも少なめに設定されているようです。
例えば、ショッピングなら40万円まで使えるが、キャッシングは20万円までのように。
勿論、銀行系のカードローン会社や消費者金融でもキャッシングカードを発行してくれますので、同様の方法でキャッシングが可能です。


クレジットカードの場合、「キャッシング」と「カードローン」の言葉を使い分けています。どこが違うのでしょうか?


キャッシングは、元利一括返済が基本です。年利は結構高い(30%近い)ですが、日割り計算ですので、翌月返済できるのなら、キャッシングにしましょう。


一方、カードローンは、毎月一定額の返済になります。年利は15%から18%とキャッシングより低くなりますが、長期にわたって借りるわけですから、利息もトータルでは馬鹿になりません。


「キャッシング」は日割り計算ですので、短期で返済できるのであれば支払いが少なくて済みます。ご返済計画にあわせて、短期であれば「キャッシング」、数ヶ月返済の長期であれば「カードローン」がよいようです。
また、JCBでは「あとからカードローン」という手続きを踏めば、キャッシングをカードローンに変更できます。電話やネットで行えますが、必ず本人が行う必要があります。


買い物にも使え、キャッシングもできると言う点で、クレジットカードの便利さに勝るものはありません。「現代はカード社会だ」というときのカードは、まさにクレジットカードを指していると言っても間違いではありません。


クレジットカードは何枚あっても便利です。いろんな機能やデザインがついたカードが発行されているようです。生活スタイルに合ったカードを選んでみましょう。


さくらカードが発行するJCBカードは、なんと30種類以上もあります!
   

◆情報満載の「人気blogランキング」はコチラ

クレジットカードのキャッシングカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © キャッシング申込み ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。