不動産担保ローンとは? - キャッシング申込み ナビ

不動産担保ローンとは?

キャッシングのお話に入る前に、不動産担保ローンについて説明いたします。

不動産担保ローンとは、不動産を担保にして融資(借入を行う)を受けることです。

不動産担保ローンは不動産を担保にすることで数百万〜数千万単位の高額な融資が可能になります。

また、返済期間も10年以上のものが多く金利もそれほど高くありません。自営業の方や様々な理由で借入できない方にも役立ちます。

担保余力のある不動産をお持ちの方は、キャッシングの前に一度は検討すべきローンといえます。


■不動産担保ローンのメリット
 不動産の担保価値にもよりますが、不動産を担保とすることで、通常のキャッシングでは借りることのできない数百万円〜数千万円という金額の借入も可能になります。


■不動産担保ローンの審査
 審査は、収入をベースにした返済者の弁済能力と、不動産の担保価値の2点について行われます。
そのため、不動産担保ローンの審査書類は、本人の身分証明書、所得証明書(源泉徴収票や確定申告書)、不動産の登記簿謄本や公図、ローン返済予定表と借入金残高証明書がメインになっています。

 
◆情報満載の「人気blogランキング」はコチラ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © キャッシング申込み ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。