自動車購入融資における審査 - キャッシング申込み ナビ

自動車購入融資における審査

車を購入する際に融資を受けるためには、やはり審査があります。

カーローン商品を扱っている会社は3つに大別されます。消費者金融銀行自動車販売店です。どこから融資を受けるかによって審査内容や商品の特長に差が出ます。

利用するローンが銀行のものなら、どんな車を買う予定なのか、購入予定金額はいくらか等々の資料を出します。融資元が銀行ならば、買い入れる車の名義は自分のもののみです。銀行での融資は消費者金融自動車販売店での融資に比べ、比較的、金利が低くされているようです。

しかし、審査内容は年収、勤務形態、業種、他の借り入れ状況、居住形態、個人信用情報とされているようで、消費者金融自動車販売店での融資より審査が厳しいと言われています。

信販系キャッシング会社自動車販売店と提携しており、そこから融資を受けることもできます。信販系カーローン審査はあり、審査に必要な項目は銀行と同じですが、販売店との付き合い上、審査基準が少々緩くなるようです。とはいえ、信販会社でのカーローンは銀行よりも幾分高金利になってしまいまがちです。また、完済まで所有権は自分のものになりません。支払いが完了した時点で初めて所有権が自分名義になります。

消費者金融では、特に自動車購入用の融資は設けていないことが多く、自動車購入のためには、使用用途をこだわらないフリーローンと呼ばれる融資を受ける形になります。消費者金融で利用ができるローンは銀行系や信販系より金利は高めな反面、審査がゆるいという利点があります。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © キャッシング申込み ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。